クレバリーホームはなぜ在来工法を採用しているのですか?

2015.02.26 | クレバリーホームはなぜ在来工法を採用しているのですか?

日本の風土と日本人の心にもっともなじむのが、木の温もりを活かした在来工法だと考えます。

クレバリーホームではこの伝統工法に、無垢材の持つナチュラルな優しさを残しながら、強度や耐久性を更に進化させた「エンジニアリングウッド」といった新しい素材と、従来の木造住宅と2×4住宅の異なったテクノロジーを融合させ、より施工制度と強度の高い「ハイブリッド工法」という最新の技術で、高度な耐震性能・耐候性・耐久性を持った進化した木造住宅をご提供しております。

資料請求&お問い合わせ お申し込みはこちら