耐火性・防火性~窯業系タイルベースと多層外壁構造~

2014.07.06 | 耐火性・防火性~窯業系タイルベースと多層外壁構造~

 

クレバリーホームのタイル外壁は、下地材に防火使用の

窯業系タイルベースを採用しております。

この窯業系タイルベースは表側が焼く800℃の高熱に20分さらされても、

内壁側は手で触れる程度の温度にしかならず、隣家火災による炎から住まいをガードします!

 

 

万が一外壁が破損しても、構造用合板、空気層、耐火性能の高い無機質繊維系断熱材、石膏ボードなどの

複合壁構造が優れた耐火・防火性能を発揮し、類焼被害を最小限に食い止めます。

 

更に!

屋根材にも陶器瓦や防火仕様のストレート瓦を使用することで、

飛来する火の粉による類焼も防ぐのです。

 

また、地震に伴って発生する火災では、外壁の損傷によって木部が露出し

耐火・防火性能が低下する場合がありますが、クレバリーホームは剛性の高い

SPGモノコック構造で地震による建物のゆがみを抑え、外壁損傷による類焼が起こりにくくなっております。

 

 

耐火1耐火2耐火3

 

資料請求&お問い合わせ お申し込みはこちら