主要構造材について

2014.05.25 | 主要構造材について

 

こんにちは!

本日は使用している主要構造材についてご紹介いたします。

 

自然の無垢材は

芯まで乾燥させる事が難し

節や割れによっても強度が安定しない

という欠点があるのです。

 

こうした品質上のばらつきは、

高い耐震性が求められる現代の住宅建材には適しません。

 

クレバリーホームでは

柱や梁などの主要構造材

エンジニアリングウッド

と呼ばれる

集成材

を使用しております。

 

エンジニアリングウッドは厚さ20mm程のラミナ(挽き材)に製材したあと、

一定の強度を持つものだけを選別し

含水率が15%になるまで乾燥、接着加工して1本の建材に仕上ます。

こうした工程を得ますと

無垢材よりも

はるかに品質が安定

強度もおよそ1.5倍にまで向上

するのです。

さらに!!

原材料には一般的なホワイトウッドに比べ

粘りのある欧州産レッドウッド

土台には寸法安定性に優れたLVL(単板積層材)を採用。

現代の住まいにふさわしい確かな強度を実現しております。

 

タイルのクオリティだけを上げるなら誰にでも出来ますが

何よりも家族を守るお家です。

是非主要構造材にもこだわってください。

 

タイルは簡単に貼りかえられるかもしれませんが、

主要構造材ではそうはいきませんよ・・・?

 

EUEU1

 

資料請求&お問い合わせ お申し込みはこちら