健康配慮について

2014.05.21 | 健康配慮について

 

入居したとき心配なこと浮かぶとしたら

【シックハウス症候群】

ですね。

クレバリーホームの天井、壁、床など、基本内装材には、このシックハウス症候群に配慮した素材を厳選しております。

フローリング材やキッチンキャビネット、扉などには

ホルムアルデヒド放散量でJAS規格最上位の【F★★★★】をクリアしたものを

内装クロスには【RALマーク適合相当商品】を

接着剤には【ゼロホルマリンタイプ

を採用しております。

勿論、柱や土台等主要構造材の防腐・防蟻材にも十分な安全性を確認したものを使用しているので、ご安心下さい。

ですが!!!

極度のアレルギー体質の方やそれでも心配!!という方は事前に営業にご相談下さい・ω・`

 

そして生活に必要な水!

水まわりには

鉛レスヘッダー配管を使用しております。

給水・給湯の配管には、人体や環境に悪影響を与える鉛をほとんど含まない

銅合金製のヘッダー配管

を採用しておりますので安心してご利用いただけます>ω<!!!!!

因みにメンテナンスもしやすいのです・ω・´!!!

 

その他には

廻り縁、建具、サッシ枠などには、万一の火災時に

ダイオキシンなど有害な煙を発生させる塩化ビニール素材使用しない

 

キッチンカウンターや洗面ボール、シャワートイレなど

水まわりの肌に触れる部分の多くに抗菌仕様品を採用する

など、安心できる暮らしを実現するためにご家族の健康にきめ細かく配慮した住まいをお届けいたします。

 

 

そして最近ですと

花粉やPM2.5など・・・

室内の空気が悪いとやっぱり体調も悪くなると思います。

内装材の安全性を高めると共に、室内の空気を寄り清浄な状態に保つため

給気と排気の両方を機械で行う

第一種の24時間換気システム

を標準採用しております。

 

第三種の場合は排気のみを機械で行うのですが、

それに比べて確実な換気が可能となりました。

また、室内の気圧が低くなりにくいので

ドアの開閉が重たいなあ・・・?

なんてこともありません☆

 

給気と排気を機械で行うのはいいけど、冬場とか冷たい空気が入ってくるんじゃないの?

と、気になる方もいらっしゃると思います。

私も最初聞いたときそうでした。

 

この換気システムは熱ロスを回収し、取り入れた外気に再び熱をのせて室内に返す

熱交換方式

のため、不快感を抑え冷暖房コストの低減にも貢献いたします。

 

さらには特殊フィルターを通して外気を取り入れるため

花粉や埃を大幅に除去し、ちいさなお子様やご年配の方までご家族全員にやさしい空気で室内を満たします。

 

いかかでしょうか?

更に詳しい話を聞きたい!!

という方はこちら

 

健康1

健康2健康3健康4健康5

 

 

資料請求&お問い合わせ お申し込みはこちら