1. ホーム
  2.  
  3. よくある質問 > クレバリーホームはなぜ在来工法を採用しているのですか?

クレバリーホームはなぜ在来工法を採用しているのですか?

2015年02月26日

日本の風土と日本人の心にもっともなじむのが、木の温もりを活かした在来工法だと考えます。

クレバリーホームではこの伝統工法に、無垢材の持つナチュラルな優しさを残しながら、強度や耐久性を更に進化させた「エンジニアリングウッド」といった新しい素材と、従来の木造住宅と2×4住宅の異なったテクノロジーを融合させ、より施工制度と強度の高い「ハイブリッド工法」という最新の技術で、高度な耐震性能・耐候性・耐久性を持った進化した木造住宅をご提供しております。

  • おすすめ物件・土地情報
  • お役立ち情報
  • LIXIL不動産ショップデッキィ401店
  • クレバリーホームのリフォーム

    クレバリーホームのリフォームは、住宅の工法や構造を熟知したハウスメーカーとしての技術力、地域密着スタイルでいつでも相談できる対応力、そして、注文住宅で培った経験と実績による企画・デザイン力で、いつまでも家族の満足が続く住まいと暮らしを創造。
    全国フランチャイズのスケールメリットを活かした、クレバリーホームならではの安心と信頼のリフォームサービスをお届けします。

メニュー